ツールスコープ WL型鏡筒

TS-WLC-10-10-8

1
WL型鏡筒 対物10接眼10クロスミクロ3
¥134,000
鏡筒の種類 傾斜角45°、TV鏡筒付、LED内蔵落射照明式
対物レンズ OB-10
接眼レンズ OC-10 ※視野が欠ける場合があります

製品資料

※寸法記載がない部分はお問い合わせください。

説明

照明装置が白色LED光源の製品です。
接眼レンズでの観察と同時にテレビモニタに観察像を映すことができます。(Cマウントカメラ、テレビモニタ等は別途お求めください。)
対物レンズ、接眼レンズ、目盛板を組み込んで出荷いたします。対物レンズなし、接眼レンズなし、目盛板なし等も可能です。ご相談ください。
ツールスコープは中央精機(株)の登録商標です。

仕様

鏡筒の種類 傾斜角45°、TV鏡筒付、LED内蔵落射照明式
機械筒長 163mm
対物レンズ OB-10
接眼レンズ OC-10 ※視野が欠ける場合があります
目盛板 クロスミクロ3(1目盛0.05mm)
総合倍率 100×
作動距離(W.D.) 6.5 mm
実視野 φ1.8mm
光源 白色LED、照明のケーブル長1.8m
電源 専用電源TS-EP2A ACアダプタ付(入力電源側AC100~240V、50/60Hz、ケーブル長1.8m)
Cマウント 32山/25.4mm、フランジ焦点距離17.526mm
質量 鏡筒0.6㎏、電源0.5㎏、ACアダプタ0.1㎏
補足事項 ※実視野(Field of View):実際に観察できる試料の範囲。接眼レンズの視野数(接眼レンズで観察できる対物レンズの像の範囲)を対物レンズの倍率で割った値。
※作動距離(Working Distance):試料の像を作るとき、試料と対物レンズ先端との距離。
※対物レンズの倍率により作動距離は異なります。
※OB-05、OB-1、OB-2、LWD-5は使用できません。
※対物レンズを変更すると作動距離が変わります。焦点を合わせ直してご使用ください。
※総合倍率は組み合わせる対物レンズ、接眼レンズのそれぞれの倍率をかけ合わせたものです。
※試料の焦点合わせには別売のスタンド、あるいは焦準機構をご使用ください。焦点合わせは対物レンズの倍率が高くなるほど難しくなります。

レンズ倍率組合せ表

目盛板図面