• ホーム
  • 品質管理と環境保全への取り組み
品質管理と環境保全への取り組み

品質管理と環境保全への取り組み

品質管理と環境保全への取り組み

当社は2001年10月ISO9001の認証登録に引き続き、2004年4月に当社生産本部でISO14001の認証を取得しました。
当社生産本部は2005年9月28日に東北経済産業局より緑化優良工場として「東北経済産業局長賞」を受賞しました。

白河工場 春の風景

白河工場 秋

品質マネジメントシステム ISO9001:2015

■ 品質方針■

中央精機株式会社は誠実と信頼のもとに、さらなる技術開発を行いお客様に満足のいただける製品を提供します。

2017年4月7日 中央精機株式会社 代表取締役社長 新川雅幸

登録証番号JQA-QM7150
登録活動範囲位置決めステージ及び光学測定機の設計、開発、製造及び付帯サービス(引き取り修理)
登録日2001年10月5日

iso9001認証

環境保全

■ ISO14001認証の返上について■

 弊社では環境管理システムの国際規格「ISO14001」の認証を2013年4月1日をもって返上いたしました。
 2004年4月2日に認証を取得以来、廃棄物の削減、省エネルギー、省資源の活動と資源リサイクルの推進、環境に配慮したものづくりを環境方針へ掲げ、継続的改善に努めて参りました。継続的改善の成果は達成され、社員意識の向上に繋がりました。
 今後は社内での「EMS活動」を推進し、事業活動による環境への影響を把握し、その影響を軽減すべく取り組む姿勢に変わる事無く、環境保全に努めてまいります。

以上

page top